アトラの訪問看護とは

地域包括ケアシステムでの役割り

アトラの訪問看護のイメージ

当社が開発する商品やサービスは日本全国2,000件以上の接骨院や鍼灸院などにご利用いただいています。
接骨院には要支援、要介護者の方や退院後間もない方も多く来院します。
そのため患者様と関連する介護サービス事業者や、主治医、ケアマネージャーなどとの連携を図り、地域に根付いた運営が求められています。
施設介護・医療から、患者様の自宅を中心とする在宅介護・医療に貢献するため10年前から訪問・通所介護事業等を運営しています。
地域包括ケアシステムでは、今後さらに患者様への手厚いサービス提供が必要となるため、当社では3年前から訪問看護事業を開始し、全国2,000件の接骨院とのつながりを生かし、在宅介護事業の運営に特化しています。

人材育成・人材教育のイメージ

在宅介護事業運営で学んだ大切なこと、
それは、人材育成・人材教育です。

アトラの福祉事業運営を実施する中でも1 番に力を入れて取り組んでいる事は[ 人材育成・人材教育] です。
共に働く仲間と最高の職場環境を築くことにより、利用者様へのより良いケアを提供できると考えています。
在宅福祉のエキスパートがマネジメントを中心に事業所運営を徹底的にサポートします。

アトラ訪問看護の 職場づくり 3のPOINT

人材育成

組織づくりを基軸とした強いチームをつくります。強いチームを構築するため個々のスキルアップはもとより、組織としての考え方、取り組む姿勢を共有するためマネジメントスキル研修などを定期的に実施しております。

処遇・待遇

忠実な評価に基づいたキャリアアップ・定期的な待遇考慮を行います。
人事考課シート書類の提出と面談を実施するなど職員としっかり向き合いお互いが納得できる人事制度の構築をします。

職場環境

綺麗なオフィスで、より働きやすい職場環境を構築します。
休憩スペースには職員がリラックスできるカフェスペースを設置し、地域の勉強会、研修を実施できる研修スペースも完備しています。

アトラならではの福利厚生

  • 当社独自のマッサージ技術を取得

    利用者様の機能回復意欲に対し、当社の強みを生かし専門技術としての関節可動域訓練やストレッチ、リンパマッサージなどの技術を開発しています。
    また、今後は理学療法士によるリハビリテーション技術も強化する予定ですので、技術の向上を目指す従業員へのさまざまなスキルアップの機会や研修制度などを構築します。

  • 体のメンテナンス、マッサージ

    病気やケガなどで自覚症状のある人は男性で28%、女性では35%の人が痛みやだるさで辛い思いをしています。
    また、明確に病気やケガの診断はされていないが、慢性的な身体の不調や不安を抱えている人を含めるとこの数はさらに増えることになります。
    当社では働く従業員を全面的にサポートするべく、福利厚生制度として、肩こり・首のハリや疲れなどに対し、柔道整復師や鍼灸師による施術やマッサージが受けられます。

その他下記福利厚生も完備しております。

  • マッサージ施術体験
  • 交通費全額支給
  • 社用車・自転車貸与
  • 健康診断
  • 社員持株会制度
  • ipad貸与
  • 社会保険完備
  • 団体生命保険
  • 退職金制度
  • 自社取扱商品社員割引
  • 食事会

今すぐ応募する

説明会参加する